カニの初心者でも納得できるカニの選び方(美味しい食べ方)

カニ通と呼べるほどではないかも知れないですが、全国飛び回って色んなカニを食べてきた管理人がカニについてまとめています。

 

基本的に日本で食べるカニの種類は3つ。

・タラバガニ

・ズワイガニ

・毛ガニ

※花咲ガニや上海ガニもありますが、一般的には食べません

 

松葉ガニや越前ガニは、ズワイガニの”ブランド名”の事です。

 

▼2018年カニの通販おすすめはここ▼

 

カニの種類ごとの特徴・美味しい食べ方

ズワイガニ

味の特徴

  • 旨味が濃い
  • カニ味噌も楽しめる
  • オスとメスそれぞれの魅力がある

美味しい食べ方

カニ鍋。

カニ味噌で甲羅酒。

焼きガニにしても美味しいですが、”濃すぎる”ので少ししか食べられないと思います(個人差あり)

メスとオス

一般的には”オス”が出回っています。

”メス”はセコガニやセイコガニ(地域で呼び名が違う)と呼ばれ、120g~200gの小さなサイズで1匹300円~1,000円ほどで販売されています。

外子、内子、味噌をメインに楽しむ通好みのカニです。

ズワイガニがおすすめの方はこんな人

  • カニ鍋で楽しみたい
  • カニ味噌大好き
  • カニ本来の旨味を知りたい

かに道楽や、かに本家で食べ比べるとタラバガニが美味しかったりしますが、

”品質が良いカニ同士で食べ比べるとみんな口を揃えてズワイガニが美味しい”と答えます。

>>ズワイガニのおすすめ通販はかに本舗

 

ですけど子供には甘いタラバガニが好評です。

タラバガニ

味の特徴

  • 身が大きい
  • 甘い
  •  

美味しい食べ方

焼きガニが1番おすすめ。

カニ鍋でも美味しいですが、ズワイガニみたいに旨味が出ないので鍋にするのはもったいないと言われています。

タラバガニがおすすめの方はこんな人

  • 子供が喜ぶのが最優先
  • 甘い方が好き
  • ぷりぷりの大きい脚(むき身)だけを楽しみたい

ズワイガニよりも一回り大きく、身がぷりぷりしています。

甘くて大人はズワイガニを好む傾向にありますが、甘いもの好きの方や子供にはタラバガニが好評です。

 

ただし、甲羅がギザギザで硬いので絶対にむいてあるむき身(ポーション)を購入しましょう。

>>タラバガニのおすすめ通販はこちら

 

毛ガニ

味の特徴

  • 味噌たっぷり
  •  

美味しい食べ方