潜龍酒造

創業以来300有余年続く、江迎の水と米で酒造り

TEL
0956-65-2209
住所
長崎県佐世保市江迎町長坂209
営業時間
8:15〜16:45(平日)
10:30〜16:00(休日)
店休日
元旦〜3日

01

江迎の地で300有余年。地元の水と地元の米から成る旨味とふくよかな味わいの酒。

元禄元(1688)年、平戸藩の七浦奉行を務めていた初代山下庄左衛門が藩命により現在地で酒造業を始め、現在12代目の「潜龍酒造」。
こちらの仕込みは毎年11月から始まり3月まで続き、その間小値賀杜氏が泊まり込みで作業を行います。酒造りに欠かせない水は、蔵の敷地内の豊富な湧き水を使用、原料となる米は山田錦を契約栽培したものも含めて、地元の素材を吟味して使用し、創業当時から継承してきた伝統的な技法で酒造りを続けています。中でも「本陣 純米吟醸」は、地元江迎町の農家の方が栽培した米で精魂の限りを尽くして造られた、米だけで出来たお酒。濃厚な飲み口、さわやかな味わいの逸品をご賞味ください。
また秋冬の季節におすすめは、お燗に適した「本陣 純米」。純米酒のもつ米の旨味とふくよかさを感じることができるお酒です。

02

03